オックスフォード日本語学校の組織構成

  • 理事会  
    • 学校の最高意思決定機関であり、3人以上の無償理事で構成される。
  • 運営委員会 
    • 理事会より委託される学校運営実務全般の細かい意思決定及び実務を行う機関。校長、副校長、理事長及び財務担当理事の4名で構成される。
  • 教師会   
    • 校長、副校長を含め、クラスの担任教師全員が所属し、教育の実務全般を行う。クラス担任と兼任の庶務担当者、ITサポート担当者を含む。
  • さくら会 
    • 日本語学校本体とは別に運営される保護者会の会(Parents Association)であり、生徒の入学と同時に保護者は全員「さくら会」の会員となる。 保護者間のコミュニケーションを図る事及び学校と協力して生徒の学びを促進する環境をサポートする事を目的とし、文化の会、図書の日、コーヒーモーニングなどを運営する「さくら会委員会」により運営される。